Beyond the Silence

Sound of Science

読書

【読書】宮本輝の5冊

宮城谷昌光の書評が途中で止まっていることを漸く思い出したが、そちらはまた今度書かせて頂くとして aurora3373.hatenablog.com 今日は我が精神の滋養剤たる宮本輝の小説・エッセイをいくつか紹介したい。 「泥の河」で1978年の芥川賞を受賞した氏は現在も…

夢をあきらめない

突然ですが、宇宙飛行士を目指そうと思います。 ・・・というのは嘘で、難聴持ちの自分にはそもそも応募資格がないのだが、小さい頃からずっと宇宙への憧れがあった。友人が「宇宙兄弟」を自炊したものを持ってて、少し借りて読んだら止まらなくなって、Amazon…

読書のススメ 宮城谷昌光

今日は愛読書について書いてみる。 自分はそれほど多く本を読むわけではなく、お気に入りの作家の本をひたすら何度も読むタイプだ。食べ物と一緒で食わず嫌い。未だに実家に帰ると父や妹に子供の頃の好き嫌いをネタにされるが、食に関してはずいぶん改善され…

聴覚障害といじめについて 黒歴史を振り返る

聲の形、か… topisyu.hatenablog.com 聲の形という漫画の存在は、Twitterの難聴クラスタの間で話題だったので知っていたが未読である。クラスタのほとんどが難聴が原因でいじめに遭った記憶があり、リアルすぎてトラウマが蘇るというレビューが多かったのを…

少年向けの児童文学小説7冊を適当にオススメしてみる

昨日は幼児期の絵本、これは自分にとってリアルタイムなので挙げやすかった。 今日は、自分が子供の頃に読んでいたうちで印象に残っている本を挙げてみる。実家にあった児童文学シリーズがほとんどなので、たぶんベタベタなセレクトになっていると思われるが…

子供向け絵本、オススメの7冊を紹介してみる

読んで反応。 www.kokoro-fire.com うちはようやく子供が自力でひらがなの本を読むことができるようになってきた頃なので、まだまだ本を読んであげる機会は多い。時間がなくても読書の時間は何としてでも捻出したいが、精根尽き果てていて難しい日も多いのが…