読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beyond the Silence

Sound of Science

Safariのクラッシュ

Webサイト巡回中にブラクラにやられ、Safariがクラッシュした。

blogspot.caのドメインだった気がするが未確認。復旧に手こずったので、同様の症状が出た人のために記録しておく。

 

f:id:aurora3373:20151127063053j:plain

このような、実際は縦長のポップアップが出現してSafariが強制終了以外の全ての入力を受け付けなくなった。

f:id:aurora3373:20151127063143j:plain

Option+右クリックで強制終了。

通常はブラウザの再起動だけでいけるのだが、こいつはしつこかった。ユーティリティソフトのOnyxを入れていたのでキャッシュクリアを試みたが敗北。

バックアップHDDからログインし直してSafariを削除し再インストールしても敗北。

ウイルススキャンでは何も検出されない。

 

職場のインターネットはブラウザでログインすることで使えるようになる形式のため、Safariが死亡すると何もできない。Chromeで開こうとするも撃沈。

iPhoneLTE回線なのでこういう時役に立つ。Wifiを切って検索。

"i0s support tech crash"と検索しても、iOSの記事しか出てこない。i0sを削除し、Mac, Safariを検索ワードに追加したらビンゴ (検索の豆知識: 「この語句を含まない」検索をしたいときは、頭に-をつけると捗る)。

www.thesafemac.com

似た症状の対応策がネットに挙がっていた。Thanks for helpful information!!

 

手順

~/Library/Saved Application State/com.apple.Safari.savedState を削除

ライブラリフォルダの出し方は、Optionを押しながらFinder>移動。自分は常時Finderに表示させている。

f:id:aurora3373:20151127063226j:plain

 

~/Library/Safari/LastSession.plist を削除

f:id:aurora3373:20151127064028j:plain

 

最後に、キャッシュに残っていたCookieも削除して勝利。貴重な1時間を費やしてしまった。

おそらく単なるブラウザクラッシャでバックドア等の機能はなさそうだが、少し調べて何かあればここに更新予定。