読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beyond the Silence

Sound of Science

レンズ熱ふたたび

ブックマークに登録していた id:gorotaku さんの少し前の記事を読んで、レンズ熱が再燃した。これは危険だ。

bluelines.hatenablog.com

 

ボディは2008年に買ったNikon D40をしつこく使い続けている。今どき600万画素しかないが、それで十分だ。写真は画素じゃないということをこのカメラは教えてくれた。

 

レンズはしばらく標準の18-55mmを使っていたが、よくあるボケボケの写真が撮りたくなって単焦点レンズを購入。Nikon 35mm/1.8。

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

f:id:aurora3373:20110821103115j:plain

f:id:aurora3373:20131228210001j:plain

値段なりにAFの精度はちょっといまいちだけど、明るくて初心者でも手軽にボケ味が出せる逸品。2年くらいこれだけで撮っていた。あまり明るくない室内でもシャッタースピードが犠牲にならないので、子供とか動物とかの動く被写体に強い。安いレンズなので、あくまで標準レンズ比。

 

ずっと単焦点で撮っていたけど運動会とか風景写真を撮る時にちょっと違う撮り方をしてみたくなった。その頃に海外研究留学が決まったので、定価10万ちょっとのこれを中古で買った。

上級グレードのボディの標準レンズとしても採用されていたこのズームレンズは、何と言ってもワイド端16mmという画角の広さ (DXなので24mm相当だが)と抜群の解像度。明るさもなかなかで、テレ端に振るとそれなりにボケも出せる。

f:id:aurora3373:20140711220841j:plain

f:id:aurora3373:20131116151055j:plain

買ってから2年半になるが、たぶん1万枚くらいこれで撮っている。そろそろ上質な単焦点が欲しくなってきた・・・

上記ブログで紹介されていた58mm/1.4か、知り合いが持ってる85mm/1.4。

 

 こっちの仕事が全部論文になったら、自分へのご褒美にしたいものである (儚い願望)。