読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beyond the Silence

Sound of Science

海外版 iPhone SEに格安SIMを入れて使ってみた感想

iPhone 7/7 Plusが予約開始、来週発売!

www.apple.com

 

全然欲しくない。

 

今年春に出た、4インチのiPhone5/5sサイズに新機種の機能を詰め込んだSE。それを購入して帰国し、MVNO (格安SIM)を入れて普通に使っている。

3週間使ったのと、全然欲しくない iPhone7が出たのを機に、使用感などレビューしてみたい。

 

www.aurora3373.net

で、 iPhone SEをMVNOのSIMで使った場合や3大キャリアで買った場合、ドコモやauで持ち込み新規契約した場合などの試算をしてみた。3大キャリアで買った場合当時は機種代から割り引くのと一括購入して月々の料金を割り引く2つのプランがあったが (「実質1万円」とかいうやつ)、それでも月7000円程度の出費になってしまう。もちこみ契約すると月々割もきかないのでさらに割高。

ということで、高い初期投資を払ってでもSIMフリーiPhone SEを現地で一括で買ってMVNOで使うのが一番安く上がると判断した。ただ、安いのには理由があるので、通信速度が実際どのくらい出るのかが不安だった。

今回の記事はそれについての個人的記録と、自分の環境でのレポート。

 

 

結局mineoのドコモプランで契約した。自分にとっては初ドコモ。

http://kakuyasu-sim.jp/speed-test-on-8-24-2016

などのサイトで速度比較をされているが、それなりに速度が安定していてテザリングとデータ通信の家族間受け渡しが可能なmineoにした。3GBプランx2。速度だけなら圧倒的にau系のUQ mobileだが、iPhoneでのテザリングができないのは致命的。

 

公式サイトで注文をして1週間弱でSIMが届いたので、帰国翌日から使うことができた。普通にSIMを入れ替えて*1、Wi-Fiに接続してmineoのサイトからiPhone SE用のプロファイルをインストールすれば、電波を掴みに行く*2

 

平日12時半頃と19時以降に急降下するという噂の速度だが、まず自分の生活パターン。平日+土曜日が仕事で、日曜日は基本的に休み。時々不定期に仕事が入る。この3週間でまだ出張の機会はなく、居住地での情報しかわからない。

車通勤なのでiPhoneでインターネットをする時間は限られている。今の職場は無線LANが発達していないので、外来中に調べ物をするときに少し使うくらいで、あとは数時間に一度のメールチェックのみ。この使い方で、今のところ速度には不満はない。動画などをあまり見ないので、もう少しheavyな使い方をするとまた違った感想になるかもしれない。

試しにスピードテストをしてみると・・・

 

f:id:aurora3373:20160910213113p:plain

休日21時自宅。これくらいは出ている。1時間後に再検したところ7Mbpsくらいだったので、多少の変動はあるが、15m、ドア2枚隔てたWi-Fiよりも下りは速い (Wi-Fiは中継機をリビングに近々設置予定)。他の場所/時間も追って追記したい。

 

f:id:aurora3373:20160910213122p:plain

上りもまぁまぁ。

 

 

自宅では光→Wi-Fiで繋ぐので速度・通信容量の心配は皆無なのだが、出張先でテザリングなどをすることもあるので、たまにあるという速度低下がないことを祈りつつしばらく使ってみたい。

 

iPhone7、欲しくない。

 

スポンサーリンク 

 

*1:iPhoneのパッケージにSIMトレイ取り出し用のピンが入っている。それが無ければ精密ドライバーの#00とか、ピンの先などでもいける

*2:大手キャリアの場合プロファイルのインストールは電波を掴むためには不要であるらしい。キャリアメール用のプロファイルのみ存在するとのこと。同じく北米でA1723を購入して帰国した方が、auの電波を掴めなかったとのケースもあり。国ごとにメジャーキャリアのAPIが最初から入っているのだろうか?