読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beyond the Silence

Sound of Science

2017フライト記録2 帰路

飛行機・マイレージ 写真

修行 (医学とJALのダブルネーム)の帰り道は、飛行機の1時間前に新宿駅で山手線に乗るというギリギリの旅程だった。

 

www.aurora3373.net

のつづきになります。今日は写真多め。

 

 

いくつかの旅ブログで、HNDーFUK間の特等席は1Aだと見聞きしていたので、2か月前から予約していた。ついでに未体験領域であるダイヤモンド・プレミアラウンジに行くのもちょっと楽しみにしていたのだが、

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港国内線ラウンジ) −JAL国内線

品川で京急エアポート快特に乗り換え、空港に着いた時には既に搭乗が始まっていた。JALカードで予約してあるのでtouch and goで行けるとはいえ、チェックイン時間終了10分前だったので本当に焦った。思わず京急の車内で、1便遅い飛行機の空席を確認したほど。

 

なので (80,000FOPなど貯めようもない一般庶民にはファーストクラス利用時くらいしか縁がない)ダイヤモンド・プレミアラウンジの利用はお預けとなった。今思えば、羽田空港のファーストクラスセキュリティレーンでチェックインしてラウンジに直接入るという方法があったのだ。。

 

 

特等席1Aをゲットしただけあって、陸地の上をずっと飛ぶHNDーFUKラインは、日本の風土の多彩さを垣間見せてくれる有意義なものであった。

以下、写真でお届け。

別に1AじゃなくてもA列ならこの景色はみえるのだが、主翼に邪魔されない前方(F)か後方(Y)の席でないといい写真は撮れないかも。

 

 

スポンサーリンク

 

 

離陸用の滑走路まで少しかかる。横から見ると意外と短い。

f:id:aurora3373:20170203161550j:plain

 

さらば東京。いつも空港〜学会会場の往復だけで、あまり他に行かない。いつかゆっくり観光したいものだ。

f:id:aurora3373:20170203161706j:plain

 

相模湾の向こうに富士山。

f:id:aurora3373:20170203162029j:plain

 

今日のベストショット。デジイチを持ってくればよかった。全てiPhoneSEのカメラ。海外版で無音なので周囲を気にせずに撮れる。

f:id:aurora3373:20170203162943j:plain

 

富士山を通り過ぎたタイミングで軽食が出てきた。わかってらっしゃる。

f:id:aurora3373:20170203163432j:plain

 

Fクラス専用のお手洗い。中にもおもてなしの精神が。

f:id:aurora3373:20170203154742j:plain

 

日本の屋根。ここを通るときは祈るような気持ちになる。

f:id:aurora3373:20170203163450j:plain

 

南アルプスを抜けると名古屋。木曽川と長良川、揖斐川。川が平野をつくるというのがよくわかる。

f:id:aurora3373:20170203164758j:plain

 

たぶん三重郡あたり。

f:id:aurora3373:20170203165038j:plain

 

琵琶湖上空。湖の東側 (左)が野洲、守山、草津。西側は大津。f:id:aurora3373:20170203165343j:plain

 

瀬戸大橋。瀬戸内海は小さな島が本当に多い。

f:id:aurora3373:20170203171207j:plain

 

関門海峡。門司と下関は§みたいな形をしている。

f:id:aurora3373:20170203173552j:plain

 

福津〜博多〜糸島。夕暮れ時には少し早かった。飛行機が10分早く着くとアナウンス。

f:id:aurora3373:20170203174316j:plain

 

車輪が出た頃。照葉の人工島上。南向きの着陸ルート。市の西側、大濠公園側をまわって北向きに着陸するルートもある。これらの2ルートがあるので、市内は建物の高さ制限が厳しい。なので海側に空港を移設しようという話も出たが、博多駅まで地下鉄5分という立地の良さは捨てがたいし、タワマンが少ないので人口過密にならないという利点もある。

f:id:aurora3373:20170203175236j:plain

 

この後は運転。いつものように空港からの道は渋滞していた。 

山があり森があって、川や海が、ダムがあって、(人工的なものも多いが)自然の中で生かされているのだという感覚をこんなにも離れた空の上から思い出すことができた。ちょっとあちこち旅行に行けたようなつまみ食い感覚だけど、愉しいフライトだった。

 

Fクラスに往復で乗れたのも良かった。国内で4路線しかないらしいが、もう少し増やしてほしい。出張の回数が少ないので、一発の大きいFクラスはあと何度か乗ることになるだろう。

 

2,102FOP

累計 9,204/50,000FOP