Beyond the Silence

Sound of Science

聴覚

最新型補聴器のレビュー2018

1年以上前のこの記事のつづきです。 www.aurora3373.net 補聴器のBIG6、6大メーカーといえば ・フォナック (スイス) ・オーティコン (デンマーク) ・シーメンス (ドイツ) ・GNリサウンド (デンマーク) ・スターキー (USA) ・ワイデックス (デンマーク) 日本…

聴覚障害はコミュニケーション障害である

先日、研究所内のNeuroscienceのセミナーで、臨床のボスが人工内耳の話をしていた。聴覚障害の概説のところで示された一文が印象に残ったので、こちらでも紹介したい。 Blindness separates people from things, hearing loss separates people from people.…

夢をあきらめない

突然ですが、宇宙飛行士を目指そうと思います。 ・・・というのは嘘で、難聴持ちの自分にはそもそも応募資格がないのだが、小さい頃からずっと宇宙への憧れがあった。友人が「宇宙兄弟」を自炊したものを持ってて、少し借りて読んだら止まらなくなって、Amazon…

ティラノサウルスは聴覚の進化によって大型化した

ヤフーニュースに面白い記事が載っていた。簡単に要約すると、白亜紀中期の新種の化石標本のCT画像を再構成して明らかになった内耳の形態は、1億年前以前の祖先よりも長い蝸牛管を持ち、より進化した大型のティラノサウルスと同様であった。このことから、内…

難聴持ちの耳鼻科医が補聴器について語ってみる

聴覚の精緻さは他に類を見ないもので、神秘的とさえ思える。今日は耳の話と、補聴器の選び方についてのマニアックな記事。マニアック過ぎかも。 補聴器、実際のところどれを選べばいい?という疑問でこちらに来られた方は、このマニアック記事をすっとばして…

聴覚障害といじめについて 黒歴史を振り返る

聲の形、か… topisyu.hatenablog.com 聲の形という漫画の存在は、Twitterの難聴クラスタの間で話題だったので知っていたが未読である。クラスタのほとんどが難聴が原因でいじめに遭った記憶があり、リアルすぎてトラウマが蘇るというレビューが多かったのを…